CodeCamp(コードキャンプ)

特徴

初心者にも優しいと評判なのがCodeCampです。完全オンライン完結型で、インターネットさえあればどこでもレッスンを受けられます。扱うプログラミング言語も多岐に渡り、HTML/CSS、JavaScript、Bootstrap、Swift、Android、PHP、MySQL、Ruby、RubyonRails、Java基礎、Java応用、Javaサーブレット、Photoshop、Illustratorと、現在用いられている主要なプログラミング言語とソフトウェア全般について学習できます。

習得言語
受けやすさ
オススメ度

総評

ウェブサイト作成からPythonによるデータ解析まで、扱う内容も幅広いのが魅力です。母体であるフューチャーアーキテクト株式会社は東証一部に上場しているITコンサルタント企業であるため、母体企業がIT技術やプログラミングに強みがあります。現在2万人近い利用実績があるのも、プログラミングスクールとしては最も規模が大きいスクールの一つとして数えられます。マンツーマンレッスンによって、苦手な内容も講師に質問しながら進められるため、安心してプログラミング学習を始められるはずです。

【限定特典】人気のコースが最大約7万円オフ。2020年5月7日(木)まで!

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
DMM WEBCAMP(旧WEBCAMP)

特徴

DMM WEBCAMPでは自学習とグループレッスンの組み合わせで、かなり自由なスタイルでプログラミングについて学習できるようにされています。毎日11~23時の間で教室椅子でも利用することができ、その間は講師にいくらでも質問できます。そこに、講義で学ぶグループレッスンを組み合わせることで、ただの独学で終わってしまわないのが特徴です。

習得言語
受けやすさ
オススメ度

総評

転職保証を評価する声が多いようです。とにかくプログラミングスキルを幅広く身につけたいという方には物足りないかもしれませんが、現実的な就職を視野に入れて活動したい方には十分満足できるのかもしれません。

【給付金対象に!】受講後に最大70%(=金額換算で560,000円)キャッシュバックされる講座がスタート!

公式サイトはこちら詳細ページはこちら
TechAcademy(テックアカデミー)

特徴

TechAcademyはオンライン上で全て済ませられるプログラミングスクールの一つです。TechAcademyも様々なプログラミング言語を学べるようカリキュラムを用意していますが、複数のコースをセットにして受講できるのが最大の特徴です。通常一つのコースを受けながら他のコースを受講するのは、学習時間もかぶってしまうため難しいものですが、TechAcademyではセットで受講することを前提にした柔軟なカリキュラムを用意しています。

習得言語
受けやすさ
オススメ度

総評

セットで受講することで最大6万円安く済ませられる場合もあり、自分が学びたいプログラミング言語をより細かく選択するのに役立ちます。始めからセットになったコースを受講すればより効率的です。メンター(講師)とのやり取りは、ビジネス向けチャットアプリSlackを使用するため、何か質問があっても素早く返答してくれます。実際、口コミの多くはメンターとのやりとりが迅速に進むことを評価するものが多く、プログラミング学習に集中する上でのTechAcademyの魅力の一つとなっています。

【限定特典】受講料8%OFFの先割キャンペーン実施中。2020年5月10日(日)まで!

公式サイトはこちら詳細ページはこちら