CodeCampとは

オンラインで全て学べるCodeCampは、数あるプログラミングスクールの中でも人気のスクールです。インターネットがあればどこでもプログラミングについて学習できるCodeCampの特徴をご紹介しましょう。

CodeCampは強みが多い

CodeCampは、完全オンライン完結で、インターネット上でレッスンも質問も講師とのコミュニケーションも済ませられるスクールです。全ての教材もオンライン上で閲覧でき、講師とのやり取りもスムーズに進められます。コミュニケーションにはGoogleハングアウトを使用し、常時オンライン接続で双方向の会話に利用できます。現在日本では、教室を構えるスクールは大都市圏に集中しているため、地方に住みながらプログラミングを学びたい方には選択肢がありません。

そこで、CodeCampではオンラインでも快適にプログラミング学習を進められるよう、手厚いサポート体制を準備しています。その一つが、現役のエンジニアが行うレッスンでしょう。母体であるフューチャーアーキテクト株式会社は東証一部上場のITコンサルタント会社であり、その傘下にあるCodeCampはバックアップが十分にあります。

プログラミングスクールの卒業生をそのまま雇ったようなスクールも見受けられる中、有名企業のプログラミング研究にも利用されるCodeCampは、質の高いレッスンを提供できる体力が豊富です。

加えて、フロントエンド、バックエンド、ネイティブアプリ開発までカバーする十分なカリキュラムも魅力です。これまでに2万人近い利用実績があるため、初心者にもプログラミングを身に付けさせる“教えるノウハウ”も蓄積しています。

CodeCampの各コースと料金、内容

・プレミアムプラスコース 受講期間:2ヶ月~ 費用:398,000円~

受講したいプログラミング言語を選んで学べるコースです。CodeCampが扱うすべての言語やフレームワークを受講することも可能な贅沢なコースで、HTML/CSS、JavaScript、Bootstrap、Swift、Android、PHP、MySQL、Ruby、RubyonRails、Java基礎、Java応用、Javaサーブレット、Photoshop、Illustratorと、現在プログラミングの世界で使われている主要な言語はほとんど網羅できます。ここにはPythonがありませんが、Pythonは別のコースで専門に扱っているため、それ以外のCodeCampで扱う全ての言語、フレームワークを選択できます。受けられるレッスン数は無制限です。(似たようなプランでプレミアムコースもありますが、あちらは受けられるレッスン回数が決まっています)

・デザインマスターコース 受講期間:2ヶ月~ 費用:148,000円~

ウェブサイトを効果的に作成し、様々な端末に対応して適切な表示をさせるためのレスポンシブデザインを学びます。写真加工や画像作成ツールによる素材の準備の仕方や、効果的なレイアウトやデザインについて専門的に学びます。HTMLやCSSはもちろん、Bootstrap、jQuery、Photoshop、Illustratorなどのソフトウェアを使いこなすレッスンもカリキュラムに含まれています。

・アプリマスターコース 受講期間:2ヶ月~ 費用:148,000円~

未経験者でもアプリを自作できるようサポートするカリキュラムです。AndroidとiOSの両方について学びます。実際アプリ作成用として基本を学び、JavaでAndroidアプリ開発を、SwiftでiOS用のアプリ開発を実践する手法を学びます。

・Pythonデータサイエンスコース 受講期間:2ヶ月~ 費用:148,000円~

データ処理に強みのあるPythonを扱うカリキュラムです。作業を効率化したり、仕事に使えるプログラムの作り方を学びます。データ収集やデータ加工をPythonで実践し、実務レベルで使うようなExcelやCSVデータと連携させる方法も学びます。

・Webマスターコース 受講期間:2ヶ月~ 費用:148,000円~

ウェブサイト作成に必要な知識とプログラミングスキルを身につけていきます。インターネット掲示板やオンラインショッピングサイトに必要な機能や、ログイン、検索機能を実装するスキルを学びます。扱うのは主にHTML/CSS、JavaScript、PHP、MySQLです。

・Rubyマスターコース 受講期間:2ヶ月~ 費用:148,000円~

人気の言語RubyとフレームワークRuby on Railsを使って、Web アプリケーションを作成するスキルを身につけます。プログラム作成や実装が身につきます。扱うのは主にHTML/CSS、JavaScript、MySQL、Ruby、Ruby on Railsです。その他にもいくつものコースが準備されており、Pythonに特化したコースやアプリ制作に重点を置いたコースもあります。

他にも、

  • WordPressコース
  • テクノロジーリテラシー速習コース
  • エンジニア転向コース

など、ユーザーの幅広いニーズに合わせた専門的なカリキュラムが用意されています。

CodeCampの料金は、最も安いコースで148,000円です。決して安い金額ではありません。そこで、レッスンの内容や料金に関する口コミを見てみましょう。

プログラミング学習初心者の口コミ

全般的に、初心者でも満足できたというレビューが多く見られます。初心者も想定したカリキュラムゆえの評価でしょう。講師に何でも質問できるというのも、初心者がレッスンに取り組む上でのハードルを下げるのに一役買っています。

金額に関する口コミ

全般的に言って、CodeCampのカリキュラムは高額な割に満足している口コミが多く見られます。

学んだ内容をどのように活用するかをきちんと自分で設定できていれば、学べる内容に不足はないというレビューの方が多く見られます。

講師に関する口コミ

レッスンを受けるにあたって重要なのは講師の質です。講師に関するレビューもご紹介しましょう。

講師がいろんな質問に答えてくれることや、授業内容が分かりやすいことを評価する声が多く見られます。比較的安いといえども、それなりの金額を払うCodeCampなので講師の質に対する好意的な意見が多いことは評価できます。

自分に合わない講師がいるかも

運悪く不親切な講師にあたってしまう方もいるようです。それでも、CodeCampでは講師を自由に変えられるので、合わないなと感じたらそのレッスンを辞めることも簡単です。

自分が受講したい時間に対応できる講師が、顔写真付きで一覧で確認できるため、講師選びもそれほど難しくはありません。

レッスン内容に関する口コミ

内容を評価する声が多く見られます。無料体験レッスンの時点で、CodeCampのクオリティーが分かるようです。口コミだけではどうしても不安という方は、まずは無料体験を申し込んでみるのも一つの方法でしょう。

課題の難しさは評価が分かれる

課題が難しいと感じるかどうかは個人差があるようです。それでも、カリキュラムだけですべてを理解しようとしていくと壁にぶつかるようで、納得できるまで講師に質問していくモチベーションややる気が求められます

課題そのものが分かりやすく、カリキュラムに沿うだけで全てを進めていくことを期待すると、意外と難易度が高く感じるかもしれません。それも、ある程度のレベルの高さの裏返しではあります。

体験レッスンに関する口コミ

まとめると、CodeCampはオンラインスクールの中でも高評価の多いスクールです。無料体験を評価する声もあり、カリキュラムの内容も価格に見合ったものだと思われます。

【限定特典】無料体験レッスン受講で、割引クーポン1万円分をプレゼント!

公式サイトをチェック