Aidemyとは

人工知能(AI)のプログラミング学習に強みがあるAidemyは、数々の企業に教材を提供していることでも有名です。AIに関して、特に現場で使われているプロフェッショナルスキルを提供するとしているAidemyの内容に迫っていきましょう。

Aidemyは完全オンライン

Aidemyは、自動運転の世界的権威である東京大学大学院情報理工学系研究科の加藤真平准教授が監修したプログラミング学習サービスです。完全オンライン完結で、AIについて日本全国どこでも学習できる唯一のプログラミングスクールとなっています。利用者の問い合わせには24時間以内に必ず返信するよう努力しており、テレビ電話形式でメンターと直接話すこともできます。コミュニケーションには、ビジネス系チャットツールSlackを利用し、やり取りも非常に高速です。

後述するPremiumPlanでは、受講期間内であれば自由にコースを受講することもでき、AI以外にも複数のカリキュラムを学習できます。添削課題もありますが、専用の講師がコード全体を読んでレビューしてくれるため、自分の書いたコードについて徹底的に分析できます。

1回25分で何でも質問できるオンラインカウンセリングや、Aidemyが強制的に推薦するのではない、自分が本当に就職したい職業へ向けてのサポートも受けられます。

Aidemyのコース、内容と費用

Aidemyでコースを受講するには、コースを購入するか月額プランに登録する必要があります。コース単体で購入しても、チケットを購入してコースを受講することもできます。チケットで受講すると自分でカリキュラムを好きなように選べ、コースで購入するとそのコースを最後まで受講できます。

Petit月額料金
1,880円
毎月使えるチケット
1枚
学習時間の目安
4時間/月
Small月額料金
3,480円
毎月使えるチケット
2枚
学習時間の目安
8時間/月
Medium月額料金
4,980円
毎月使えるチケット
3枚
学習時間の目安
12時間/月
Large月額料金
6,480円
毎月使えるチケット
4枚
学習時間の目安
16時間/月

受講できるコースには以下のようなものがあります。

  • 「オープンイノベーション実践のためのAIリテラシー」
    電通・BASEQによるオープンイノベーション実践のためのAIリテラシー講座です。新規事業開発においてAIを活かすためのAIについての知識を動画で解説します。
  • 「AIマーケター育成講座」
    電通デジタル所属の専門家が教える、「AIをマーケティングに活用するノウハウ」がわかる入門講座です。この講座を通じて、マーケティング業務とAIができることを具体的に関連付けて情報を整理し、「AIマーケター」へとステップアップするための知識を身につけられます。事例を交えながら進む本講座を履修して、マーケティング業務をAIで進化させていきましょう。
  • 「G検定対策講座(下)」
    日本ディープ・ラーニング協会(JDLA)が主催するG検定の対策講座です。G検定は、ディープ・ラーニングの基礎知識を有し事業活用する人材(ジェネラリスト)を検定します。この講座(下)では、「ディープ・ラーニングの概要」「ディープ・ラーニングの手法」「ディープ・ラーニングの研究分野」「ディープ・ラーニングの応用に向けて」について学ぶことができます。
  • 「統計学標準」
    データ分析の基礎となる統計学を初学者の方でも学習を始められるように動画にしてわかりやすく説明します。内容は、時系列データの取扱いから線形回帰モデルの分析までを取り扱っています。この講座を見ることで実務でも役立つ統計学を学ぶことができます。
  • 「データサイエンティスト超入門」
    データサイエンスを初学者の方でも学習を始められるように動画にしてわかりやすく説明します。内容は、データ分析で実現できることから分析手順までを取り扱っています。この講座を見ることでデータサイエンティストになるために必要なものが分かります。
  • 「統計学基礎」
    データ分析の基礎となる統計学を初学者の方でも学習を始められるように動画にしてわかりやすく説明します。内容は、変数とグラフから相関係数までを取り扱っています。この講座を見ることで実務でも役立つ統計学を学ぶことができます。
  • 「遺伝子データを用いた機械学習」
    医学/生物学系でもバイオインフォマティックスデータなどのビッグデータや機械学習などの技術が注目されています。このコースでは、バイオインフォマティックスに興味のある方を対象としており、基本的な生物学データの解説・遺伝子解析データを元に、PCA,tSNEなどのデータの可視化技術、そして正常組織とがん組織を判断する機械学習・深層学習の手法を学習します。このコースの受講後、ご自身の課題にすぐに応用することが可能です。
  • 「スクレイピング入門」
    webページから必要な情報を自動で抜き出す作業を、スクレイピングと言います。このコンテンツでは主にBeautifulSoupを用いたスクレイピングの手法を紹介します。
  • 「深層強化学習発展」
    このコースでは、強化学習および、強化学習と深層学習を組み合わせた深層強化学習を扱います。主な学習内容としては、AlphaGoにも使用されたアルゴリズムのDQNを実装していきます。強化学習の基礎的な知識を学んで身につけた上で、OpenAIが提供している「gym」というモジュールを用いた環境でDQN・DuelingDQNを実装していただきます。

これらは、全部で41あるコースのほんの一部です。Pythonを使うコースがほとんどですが、例えば「オープンイノベーション実践のためのAIリテラシー」を受講しようとすると、必要なチケットは1枚となっています。しかし、「G検定対策講座(下)」はチケット4枚が必要です。少しずつ学びたい方にはPetitプランで問題ないかもしれませんが、短期でがっつり学習を進めたい方は、Largeプランでも足りないかもしれません。そこで、

PremiumPlan 受講期間:3ヶ月~ 月額料金 14,400円~ 基本料金:480,000円~

というプランで、期間内はすべてのコースを受講し放題にすることも可能です。コースは、無料の物(チケットが要らない)も含めると全部で41あるため、期間内は出来るだけ利用するに限ります。

Premium Plan は JDLA(一般社団法人 日本ディープラーニング協会)認定プログラムとして、E資格対策コースを開講しています。E資格とは、JDLAが主催する、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定する試験です。この試験を受験するにはJDLA認定プログラムの受講が必須要件となります。Premium Planでは業界初のE資格合格保証制度がありますので、E資格を取得しつつ実務レベルで使える実装能力を身に付けたい人にはおすすめです。今なら2020年2月22日開催のE資格試験に間に合います。詳しくは無料相談会でお聞きください。

Aidemyのリアルな口コミ

AIに関して専門的に学べるのは、今のところAidemyだけです。

公式サイトをチェック